調べる隊

気になった情報、芸能情報を中心に配信中!

事件

荻上チキとは何者?伊藤詩織の誹謗リサーチの速さがすごい?

2020年6月8日

犯人・男性・顔が見えない

スポンサーリンク

こんにちは、のぼるです!

 

当サイトでも取り上げました

伊藤詩織さんが、はすみとしこさんら

3名を訴えた事件。

【関連記事】

 

 

 

やはり伊藤さんが訴えることを

決めたのは「木村花さんが亡くなったこと」も

キッカケの1つのようですが伊藤さん自身は

実は2020年2月の時点から訴訟準備を進めていたようです。

→ 【Yahooニュース】伊藤詩織さん、木村花さんの死去に「アクションを起こさなければ」  はすみとしこさん提訴の背景を明かす

【関連記事】

 

 

 

通常このようなネットでの誹謗中傷の事件は、

訴えの流れ

警察に訴え出る

→ 弁護士などを通して情報開示請求を行う

→ 犯人を特定して裁判を行う

という手順を踏むため、

かなりの日数を要します。

 

 

今までの事例であれば、情報開示請求をしてから、

実際にサイト運営者やプロバイダーから

情報が開示されるまで長い時だと半年ほど

かかることもあったようです。

 

 

しかし、

今回の裁判所への訴えを出すまでの期間は

2月から訴訟準備を始めて、

6月初旬の現在に訴えの訴状を出す

スピード感で行われています!

 

これだけの早いスピードで

訴訟準備を進めることができた影の立役者が

「荻上チキ(おぎうえちき)」さんが

いたことです!!

 

 

そこで今回、こちらでは

影の立役者である荻上チキさんの

  • なぜ伊藤詩織さんは荻上チキさんへ依頼したのか?!
  • 荻上チキさんが実際に行ったリサーチの方法!これが鉄板になるのか?!
  • 荻上チキの経歴やWikiプロフ!

について調査してお伝えしていきたいと思います。

 

 

また、この記事の後半では

今回のリサーチを行った荻上チキさんが

出演されている番組の動画をご紹介しています!

ぜひ合わせてご覧くださいませ!

なぜ伊藤詩織さんは荻上チキさんへ依頼したのか?!

依頼・仕事を頼む

一番最初に疑問に思うのが

 

なぜ、伊藤詩織さんが通常の手順ではなく、

TBSラジオのMCや評論家でもある

荻上チキさんへ依頼を行ったのか?!

ということではないでしょうか?

 

 

私も最初、ネット記事を読んだ時、

荻上さんが「僕が受任したのは2月。

3カ月くらいでリサーチした。(Yahooニュース抜粋)

とコメントされていたのを見て、

 

なぜ評論家・MCである方が

伊藤詩織さんの誹謗中傷のリサーチを

請け負ったのか?!すごく疑問でした。

 

 

でも、

荻上チキさんの素性を調べていくにつれて

その疑問は解決されました。

 

 

荻上チキさんは本業として

ラジオのMCや評論家を生業にされていますが、

実はもう1つの顔があったんです!!

 

 

 

それが

NPO法人「ストップいじめ!ナビ」

代表理事というお仕事なんです!

 

荻上さんのNPO法人の目的は、

公式サイトに記載されている

定款の一部から抜粋した内容によると

次のようになっています。

この法人は、子どもの生命や人権を守るため、「いじめ」およびその関連問題に関する調査・研究を行い、対策を立案し、提言および啓発活動を行い、当事者・関係者が必要とする情報を発信すること等を通じて、「いじめ」およびその関連問題の改善・解決に向けた社会的基盤の整備に寄与することを目的とする。

(引用元:NPO法人ストップいじめ!ナビ

 

つまり「いじめ」を解決するためなら

  1. 問題に関する調査や研究
  2. 問題解決への対策を立てる
  3. いじめにあった人や関係者への必要な情報を発信をします

ということですね。

 

 

伊藤詩織さんは

「子ども」という区分には入りませんが、

「ネット上でのいじめ」を受けていたことに

該当しそうなので、

 

伊藤さんからNPO法人を運営している

荻上チキさんへ依頼がされ、

定款の1番に該当する「誹謗中傷のリサーチ依頼」

行われたのではないか?!と推測されます。

スポンサーリンク

荻上チキさんが実際に行ったリサーチの方法!これが鉄板になるのか?!

ウェブリサーチ

前述の荻上チキさんが理事をされている

NPO法人「ストップいじめ!ナビ」には、

監事を始め、20名近い弁護士が所属されています。

 

しかし、今回の伊藤詩織さんの

誹謗中傷に当たるかどうかのリサーチは、

弁護士による「情報開示請求」などは

行われていないようです。

 

 

 

「情報開示請求」行われなかった理由が、

冒頭にお伝えしたように

訴訟を起こすための情報開示までに

時間が必要となり、

 

また、裁判までもっていくのに

時間がかかりすぎるためであったようです。

 

 

時間を短縮して、

わずか3ヶ月でリサーチするため、

 

荻上チキさん含む5人のリサーチチームで、

伊藤さんが17年に実名を公表し、15年4月に元TBSワシントン支局長の山口敬之氏から性的暴行を受けたと明らかにして以降の4年間分の記録

約70万リツイートをチェックした上で

ツイートの内容が

「名誉毀損(きそん)」レベル

に該当するかどうかの精査が行われています。

 

 

詳細なチェック方法などは

記事には記載されておりませんが、

【追記】

荻上チキさんが実際に行った

リサーチ方法が判明!!

  1. プログラマー・エディター・リサーチャーなどによるチームを作る
  2. ウェブサービスを横断してチェック
    【チェック対象サイト】

    ・Twitter
    ・ヤフーコメント
    ・YouTube動画とそのコメント
    ・Naver
    ・まとめサイト
    ・ニュースサイト
    ・個人ブログ
    ・Facebook
    ・トレンドブログ
    ・Yahoo!知恵袋
    ・2ちゃんねる(5ちゃんねる)
    ・はてなブックマーク
    ・Togetter(トゥギャッター)など

  3. 問題投稿を収集し、特に投稿を繰り返し、
    その投稿が多くの人に拡散されている
    「オピニオンリーダー」を特定!
  4. ポジティブな内容を除外して精査。
  5. 特に問題となる投稿については、
    「リツイート」「いいね」「シェア」した人も収集

(引用元:Business insider

 

 

 

「情報開示請求」を行わずに判断するため

  • ツイッター
  • Yahoo!コメント

など様々な媒体で目視で行われたのではないか?!

と思われます。

 

目視で70万ツイート確認チェックして、

精査って・・・ほんと確認された人たちは

きつかっただろうなぁ〜

 

僕はこの手の作業が特に苦手なので、

淡々と出来る人はホント尊敬しちゃいます。

 

 

 

今後、政府にて法整備がされたりして

「情報開示請求」の期間が短縮されたり、

手続きが簡単にならない限りは、

 

もしかしたら人件費はかかりますが、、

ポイント

この昔ながらの人海戦術での

目視確認 → 精査という方法が

一番確実で短期間で行える方法

と言えるのかもしれませんね。

荻上チキの経歴やWikiプロフ!

最後に、今回伊藤詩織さんの

訴訟固めのためのリサーチを請け負った

 

荻上チキさんについて

経歴やプロフィールなどをご紹介していきますね!

この投稿をInstagramで見る

荻上チキ(@ogichiki)がシェアした投稿 -

名前荻上チキ(HN)
生年1981年*月*日生まれ(2020現在・38歳)
出身地兵庫県生まれ
職業評論家・著者
編集・メディアプロデューサー
荻上チキ Session-22 MC
NPO法人ストップいじめ!ナビ 代表理事
経歴IT企業 勤務
株式会社「シノドス」設立
ニュースサイト「シノドス」元編集長
主なメディア出演歴CS朝日ニュースター「ニュースの深層」
「朝まで生テレビ」(テレビ朝日)
「NEWS23クロス」
主な著書『セックスメディア30年史』
『ウェブ炎上』
『彼女たちの売春(ワリキリ)』
『未来をつくる権利』
『災害支援手帖』
『いじめを生む教室』
『日本の大問題』
受賞歴2015年度ギャラクシー賞 受賞

2016年度ギャラクシー賞 受賞

SNS公式ツイッター

公式インスタ

公式ブログ

(出典:公式サイト等)

荻上チキさんは、

兵庫県生まれの38歳。

 

大学卒業後と思われる時期に、

一度、IT企業に就職をされていますが、

その後退職し、

 

芹沢一也さんと、

飯田泰之さんらと2009年に

株式会社シノドスを設立されます。

 

その後、会社内では

メールマガジン「αシノドス」にて

コンテンツ内容

・人文・社会科学から自然科学、カルチャーまで、各界の気鋭にじっくりインタビュー
・報道等で耳にする気になるテーマをやさしく解説
・専門家たちがポジだし提言「こうすれば●●は今よりもっとよくなるはず!」
・人類の偉大な英知から学ぶ「知の巨人たち」
・初学者のためのブックリスト「学びなおしの5冊」

(引用元:株シノドス

などの役立つ情報を配信していました。

 

2018年初めまでは

荻上チキさんの名前が

「株式会社シノドス」メンバーにありますが

途中から芹沢さん、飯田さんのみになり、

 

2020年現在は、

代表取締役の芹沢一也さんのみ

となっています。

 

 

他の事業が忙しくなったのか?

意見の相違で抜けたのか?

気になるところですが・・・

 

荻上チキさんの本名を含めて

謎は謎のままになりそうです。

 

引き続き、折を見て

今回の影の立役者である荻上チキさんの

詳細を調査していきたいと思います!

 

 

さて、お待たせしました!

NEW23で「コロナ問題」について

評論家として意見を述べている

荻上チキさんの動画をご紹介します!

動画を見ることで、荻上チキさんの人柄も分かると思いますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

また、こちらの記事も良く読まれています!

ぜひ合わせてご覧くださいませ!

スポンサーリンク

まとめ

荻上チキさんの

  • なぜ伊藤詩織さんは荻上チキさんへ依頼したのか?!
  • 荻上チキさんが実際に行ったリサーチの方法!これが鉄板になるのか?!
  • 荻上チキの経歴やWikiプロフ!

についてお伝えしてきました。

いかがだったでしょうか?

 

 

今回、荻上チキさんらが行った

ネット上での誹謗中傷のリサーチ方法は、

ネットで被害を受けた人たちにとっては

かかる費用が不明ではありますが、

 

最短で訴え → 裁判まで持っていく

1つの方法になっていきそうな気がします。

 

 

これで「はすみとしこ」さんが

有罪判決を受けた場合は、

 

もしかしたら、他のネット被害者も

荻上チキさん、NPO法人「ストップいじめ!ナビ」へ

相談するケースが増えていく可能性が考えられますね。

 

そういった意味でも、

今回、伊藤詩織さんが起こされた訴訟裁判は、

どのような判断が下されるのか?!が

注目される裁判になりそうです。

【関連記事】

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-事件

Copyright© 調べる隊 , 2020 All Rights Reserved.