調べる隊

気になった情報、芸能情報を中心に配信中!

スポーツ

橋本侑樹(中日)の出身高校や大学はどこ?投手評価や成績・球種・球速が気になる!

野球・投手

スポンサーリンク

こんばんは、のぼるです!

 

ドラフト2位で中日入りした橋本侑樹投手が、12球団の中の新人で最速でプロ野球選手として登板したことで注目が集まっています!

 

5回に2番手での登板となりましたが、1イニング3四球をヤクルトに与えつつも、最終的には無失点でマウンドを降りる成績を残すこと出来ていますね。

 

これからプロ野球選手として、どのような活躍をされるのでしょうか?

非常に気になりますよね!

 

そこでこちらでは、橋本侑樹投手について

  • 橋本侑樹(中日)の出身高校や大学はどこ?
  • 成績・球種・球速が気になる!
  • 投手評価は?ネットの声をチェック!

を調査していきます!

 

 

さらにこの記事の後半では

橋本侑樹投手が第五十回記念明治神宮野球大会で投げている動画を掲載しています!

ぜひチェックしてみてください!

橋本侑樹(中日)の出身高校や大学はどこ?

さて、早速ですが橋本侑樹投手の

出身高校や大学などプロフィールをWiki風にご紹介していきますね。

名前(本名)橋本侑樹(はしもと ゆうき)
生年1998年1月8日生まれ(2020現在・22歳)
出身地福井県(京都府生まれ)
血液型A型
身長180cm
体重71kg
ポジション投手
投打左投げ左打ち
ドラフト(順位)2019年(2位)
学歴高浜町立高浜中学校  卒業
大垣日大高等学校 卒業
大阪商業大学 卒業
所属球団中日ドラゴンズ

(出典:公式サイト等)

橋本侑樹さんは、生まれは京都・育ちは福井出身の投手です。

中学生時代は、学校とは別に「日本少年野球連盟福井県支部 若狭高浜ボーイズ」に所属されていました。

 

橋本さんが若狭高浜ボーイズに所属していた2010年から2013年の間の支部の成績は公式サイトによると以下のようになっています!

 

若狭高浜ボーイズの成績

2012(平成24)年度

2012年09月 第8回若狭高浜ボーイズ大会 準優勝
2012年09月 第3回福井県支部新人戦 優勝
2012年10月 中日スポーツ杯第7回中日本ブロック選抜大会 ベスト4
選手権大会支部予選・・・・ベスト4
富山中央B交流大会・・・・ 優勝

2011(平成23)年度

2011年09月 第36回大淀大会 ベスト4
2011年09月 第7回若狭高浜ボーイズ大会 準優勝
2011年09月 第2回福井県支部新人戦 ベスト4
2011年10月 みかた温泉交流大会 決勝進出
2011年10月 みかた温泉交流大会 ジュニアの部ベスト4
2012年04月 第27回中日本大会県予選 ベスト4
2012年04月 第8回兵庫のじぎく大会1年生の部 ベスト4
2012年05月 第10回津山大会 ベスト4
2012年06月 第18回東岡山ボーイズ大会 ベスト4

2010(平成22)年

2011年03月 第41回日本少年野球全国春季大会福井県支部予選 優勝
2011年04月 読売杯第26回日本少年野球中日本大会福井県支部予選 第三位
2011年07月 第13回日本少年野球福井大会 準優勝
2011年08月 第13回日本少年野球福井フェニックス杯 ベスト4
2011年08月 高岡ボーイズ10周年記念大会 優勝

(引用元:若狭高浜ボーイズ

 

橋本侑樹さんが所属していた間は、全試合がベスト4以上という成績を出す強豪チームだったようです。

そんな強豪チーム「若狭高浜ボーイズ」でも投手として活躍されていた侑樹さんは、高校は岐阜県の野球強豪校で知られる「大垣日大高等学校」へ進学します。

 

橋本侑樹さんは大垣日大高校でも、若狭高浜ボーイズで磨いた技術をいかんなく発揮し、1年春からベンチ入りをし、投打に非凡なセンスを発揮して活躍をしつづけます。

ただ、2013年の夏の甲子園開幕戦では有田工(佐賀)を相手に、1年生ながら2番手で登板するも1回2被安打2死四球3失点という苦い経験もされています。

 

その後、高校卒業後はプロ入りはせずに、プロ野球選手を多く輩出している大阪商業大学に進学することにします!

大阪商業大学出身者には、阪神タイガースの金村大裕さんや、広島カープの岡田明丈さん、中日ドラゴンズの金子丈さんがいらっしゃいます。

 

大学入学後は、橋本侑樹さんは1年次よりリーグ戦に出場、2年次の秋季リーグでは「最優秀選手」「平古場賞」、3年次の秋季リーグでは「最優秀防御率章」を獲得することに。

また4年次ではリーグ9年ぶりのノーヒットノーランを達成するなどの偉業を達成し、同期の大西広樹さんとの”2枚看板”で活躍をしています。

4年次は最終的には「担当記者クラブ賞」「特別賞」も獲得されています。

 

大学時は見てきたような数多くの活躍を見せた橋本侑樹さんは、2019年のドラフト会議で中日ドラゴンズから2位指名を受け、契約金8000万円、年俸1200万で仮契約を結んでいます。

橋本侑樹投手の中日ドラゴンズでの背番号は、13番!

 

中日ドラゴンズ13番の歴史

この13番は、2018年まで中日ドラゴンズに在籍されていた岩瀬仁紀選手が背負っていた番号です、

当時の岩瀬投手は、抜群の制球力と驚きの切れ味のあるスライダーで9回を淡々とと3人で終わらせていくほどの球史に残る抑え投手なんです。

その13番を橋本侑樹投手に、預けた球団の想いの強さが分かりますね〜

 

 

スポンサーリンク

成績・球種・球速が気になる!

評価・チェックポイント・成績

さて、橋本侑樹投手の球種・球速や投球フォームをチェックしていきたいと思います。

まずは、こちらの橋本投手の投球ご覧ください。

 

橋本侑樹選手の投球フォームは

ステップ幅が狭く、タイミングの取りづらい

左の独特のテークバック投球。

最高球速は145km/hです。

 

大学時代の時には、

調子の良い時は、150km/hも出す豪腕は

さすがとしかいいようがないですね〜

 

球種は伸びのある直球を内角攻めで

強く投げ込んでくる感じは

もう完全にプロ野球投手という貫禄を感じさせますね。

 

 

動画でお見せした2020年3月14日の試合では、

8打者に対して2被安打4奪三振1与四球という

成績となりましたが、新人の割には抑えきっています。

 

また中日ドラゴンズ自体もも3対2と、

際どい状態でしたが、無事勝ち越しをすることができていますね。

 

 

この動画の試合以降、6月20日の試合では冒頭でお伝えしたように、1イニング3四球を与えつつも、最終的には無失点というように着実な成長を見せるルーキー!

 

今からどうなるのか楽しみな選手ですね。

また動向がわかったらこちらでもアップしていきます!

投手評価は?ネットの声をチェック!

ウワサ・噂・会話・女性

ドラフトの時に中日の松永編成部長に「外れ1位で取られてもおかしくなかった。そういううわさもあった」とコメントさせるほどの逸材である橋本侑樹投手。

今回の6月20日でプロ入りして初登板で戦ってきていますが、ここ最近ネット上ではどのように評価されているのか、主なコメントをピックアップしていきたいと思います。

 

まだまだ、成長がどうなるか未知数である橋本侑樹投手へ、全体的に好意的な意見が多く。

今後、中日ドラゴンズを引っ張っているほどの選手になれるかどうか期待がかかるところですね〜

 

 

さて、お待たせしました!

明治神宮大会1回戦 対東海大札幌での橋本投手のピッチング動画です!

ぜひチェックしてみてください!

 

また、スポーツ関連などで

よく読まれている記事をまとめてみました!

ぜひ合わせてご覧くださいませ!

スポンサーリンク

まとめ

さて、ここまで橋本侑樹投手について

  • 橋本侑樹(中日)の出身高校や大学はどこ?
  • 成績・球種・球速が気になる!
  • 投手評価は?ネットの声をチェック!

をお伝えしてきました。

いかがだったでしょうか?

 

橋本侑樹選手は見てきたように

かなりの注目株ですね!

 

これから期待できそうです。

楽しみにしていきましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-スポーツ
-, ,

Copyright© 調べる隊 , 2020 All Rights Reserved.